Hiyoco Words Blog

「親友にちょこっとオススメしたい本音の情報をお届けします」

スマホで撮った写真はどこに保存してる?スマホの容量を節約する方法!

みなさんはスマホの容量が圧迫された経験はありませんか?

私は泣く泣く当時の写真を整理して削除したことがあります...。

というのも、最近まで使用していたスマホ(Zenfone3)の容量は32GBでした。

32GBは普段、ネットサーフィンやLINE、少し写真を撮る分には問題ない容量です。

しかし、たくさん写真がたまり、動画も保存するようになるとスマホの容量が足りなくなってしまいました。。。

そんなときに解決する方法が写真をスマホ本体ではなく、クラウドサービスに保存することでした!

今回はそのクラウド保存ができるスマホアプリを紹介します。

Googleフォト

最初に紹介するサービスはGoogleフォトです。

<強み>

なんといっても無料!

・そして容量無制限!

動画すら無制限で保存可能

<弱み>

・画像が圧縮されるため、多少画質が落ちる

 (1ファイルあたり75MB、動画は10GB制限)

迷っている方はとりあえずGoogleフォトをインストールして、写真のバックアップをするのをおすすめします。無料ですし、デメリットが謙遜抜きでひとつもありません(笑)

なにより動画も無制限で保存可能なサービスはGoogleぐらいではないでしょうか。

弱みである画質の低下ですが、これは容量を抑えるための措置です。

しかし、主観ではありますが、気にするほど画質が悪いというわけではないので安心してください。むしろほとんど気になりません。それもそのはずで1600万画素まで画質を保てます。十分ですね(笑)

 

Google フォト

Google フォト

  • Google LLC
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

play.google.com

Amazonフォト

Googleはフォトって画質に限界があるんでしょ...?私のスマホはトリプルカメラの最強スマホだし、嫌だなぁ...と感じているそこのあなた!

そんなあなたにこそAmazonフォトをおすすめします!

<強み>

・容量が無制限!

画質がそのままで保存できちゃいます!

<弱み>

Amazonプライム会員でないと無制限ではない(5GBまで)

・動画は5GBまで制限あり

一番のポイントはプライム会員であるかどうか!これに尽きます。

Amazonプライム会員であるあなたは迷わず、「Amazon photo」をダウンロードしましょう。そして、Googleフォトにも写真をバックアップ。そうしてしまえば、スマホ本体に画像を保存する必要がありません。容量がすべて空くことになります!

反対にプライム会員でないあなたはGoogleフォトがメインになります。

個人的にはAmazonプライム会員はメリットが多いため、加入してしまうのもありだと思います。月額400円程度で画像無制限保存だけでなく、音楽、本、Amazonの配達が早い、など付加価値が高いためです。

けれど、あくまで無料のサービスにこだわるのももちろんありです!

お得に生活できる方を選択しましょう!

Amazon Photos

 

iCloud

最後に補足になってしまうかもしれませんが「iCloud」も簡単に紹介させていただきます。

<強み>

Apple製品との互換性の高さ

・画質の低下がない

<弱み>

・無料プランは5GBまで

・50GB:月額130円で加入可能だがコスパはよくない

ほとんどGoogleとAmazonで写真の保存は十分です。

一方で、iPhoneを使用していて、MacのようなApple製品をメインにしている方は「iCloud」も選択肢に入ります。同じApple社が提供しているため、製品間の互換性は非常に高いです。

しかし、月額130円の50GBプランに加入するよりも、月額400円程度のAmazonプライムに加入し、高画質無制限で画像を保存する方が汎用性は高いと思います。

www.apple.com

まとめ

以上、スマホの容量節約につながる画像保存サービスの紹介でした。

クラウドサービスで画像を保存する生活にすれば、スマホの容量は最低でも問題ないかもしれません。購入代金で浮いた分をiPadのようなタブレットの購入資金にあてても良いですよね。生活の幅が広がると思います!

ぜひ一度検討してみてください!