Hiyoco Words Blog

「親友にちょこっとオススメしたい本音の情報をお届けします」

【Excelの神髄】Excelスキルを上げるにはショートカットキーを極めることが最強

 公開日:2019/11/29

f:id:relax-words:20191129014447j:plain

 

Excelスキルを上げるにはショートカットキーを極めることが最強

 

誰でもすぐに身につけられるExcelスキルは間違いなくショートカットキーです。

今回はExcelを仕事で毎日8時間ほど使っている私がExcelの神髄の一つであるオススメのショートカットキーを紹介します。

《Windows向け》

 

結論:Excelにマウスは必要ない

 

はじめに結論から言います。

「Excelにマウスは不要」

 

それはなぜか。キーボートがあればほとんどすべての動作が可能だからです。

いちいちマウスに手を伸ばさない。それがExcelにおいて最強の時短、効率化と言えます。

では、具体的にどうすればよいのか。それはショートカットキーを活用することが非常に重要になってきます。

 

"Alt(オルト)"キーを制すものはショートカットキーを制す

まず最初に覚えるべきは「Alt(オルト)」キーを使うことです。

理由はExcelのショートカットキーの大半に「Alt」キーが関係するためです。

実際にExcelファイルを開いてみた状態で「Alt」キーを押してみてください。

f:id:relax-words:20191129005045j:plain

実際のExcelの画面

水色の枠で囲った部分にアルファベットが付きました。

「Alt」キーを使用したショートカットキーは、常に目で確認しながら使用可能です。

  1. 暗記が必要ない
  2. なにより汎用性が高い

この2点の理由からぜひとも今から使ってほしいショートカットキーのひとつです。

(覚えなくてもいいとは言いつつも、使用頻度の高いショートカットキーは自然と覚えてしまいますが)

 

例えば、実際に罫線をつける場合は「Alt」→「H」→「B」→「A」です。

このような感じになります。

1:「Alt」キーを押し、「H」キー(ホーム)を押す

f:id:relax-words:20191129010118j:plain

「Alt」キーを押した画面

2:「B」キーを押す

f:id:relax-words:20191129010348j:plain

「Alt」→「H」→「B」

3:「A」キーを押す

f:id:relax-words:20191129010747j:plain

「Alt」→「H」→「B」→「A」

視覚的に確認できるので、今からでも実践できるショートカットキーだと思います。

 

コピー&ペーストはctrl +vを使わない

皆さまおなじみのコピー&ペースト(以下「コピペ」)ですが、普段そのように使用していますか?

「Ctrl」+「C」

→ 「Ctrl」+「V」

でしょうか?

今後は「Ctrl」 +「v」のショートカットキーを使ったコピペは一切しないでください。

これは非効率的なショートカットキーだからです。

 

今後はコピペのときはこちらのショートカットキーを使いましょう。

 

「Alt」→「E」→「S」→「貼り付けたい形式を選択」

 

例えば、先ほどの表で数値だけをコピペしたい場合

f:id:relax-words:20191129012443j:plain

「Ctrl」+「C」→「Ctrl」+「V」をした場合

これだと罫線まで貼り付けてしまいますよね。

そこで、「Alt」→「E」→「S」→「貼り付けたい形式を選択」を使ってみましょう。 

 

f:id:relax-words:20191129012722j:plain

「Alt」→「E」→「S」

貼り付けをする形式を選択することができます。

今回は値ですので、「V」を選択し、「OK」(Enter)を押しましょう。

f:id:relax-words:20191129012916j:plain

「Alt」→「E」→「S」→「V」

これで数値だけをコピペすることができました。

このショートカットキー、はじめは違和感があるかもしれませんが、使用していく内に段々と慣れていきます。根気よく使ってみてください。必ず時短に繋がります。

 

最後に

一動作で3秒短縮できたら 、1日でどのくらい効率化されるでしょうか。

Excelを中心に仕事をしている人は少なくとも細かい動作を含めると600動作はいくのではないでしょうか。

ざっくり1,800秒。一日30分の効率化になりますね。

これを一週間、一カ月と継続すると無視できないほどの効率化ですよね。

小さな積み重ねこそ、Excelスキル向上、さらには仕事の効率化に直結します。

 

 「ショートカットキーはすぐに誰にでもできる最強のExcelスキル」です。